記事一覧

まずい料理と酒、壊血病でふらふら 大航海時代の食事とは

大航海時代_食事

大航海時代の船乗りたちはどんなものを食べていたと思いますか? 長期に渡る航海の中では、新鮮な肉や野菜どころか温かい食べ物を口にできる機会も限られており、船乗りたちはかなり苦労していたようです。
『図解 食の歴史』(高平鳴海 著)では、ヨーロッパを中心とした食事情について、古代から18~19世紀まで歴史にそって解説しています。今回はその中から、大航海時代の船上での食事についてご紹介します。

【1コマ漫画】まるで四次元袋? フィン・マックールの鶴革の袋

イラスト:緒方裕梨(@colornix)

フィアナ騎士団団長の証! 何でも入る魔法の袋


え?! 食べられるの? ゲテモノとされる料理あれこれ

ゲテモノ_料理

皆さんは犬や虫、糞などを使った料理を食べたことはありますか? 現代日本では普通は食べない食材・料理でも、時代や場所が変われば好んで食べられていることもあります。 『図解 食の歴史』(高平鳴海 著)では、ヨーロッパを中心に、世界各地の食事情について解説しています。今回はその中から、ゲテモノとされる食材や料理をご紹介します。

【特集】転生したくない! 中世ヨーロッパの農村・都市・城での生活


西洋を舞台にしたファンタジー作品の舞台背景となることも多く、華やかなイメージのある中世ヨーロッパ。城、修道会、馬車、ギルドといった言葉に馴染みのある方も多いのではないでしょうか。

まさに、ロマン溢れる時代ともいえる中世ヨーロッパ生活は、一体どのようなものだったのでしょう。
今回は『図解 中世の生活』(池上正太 著)を参考に、中世ヨーロッパに暮らした人々の生活を農村・都市・城にわけてご紹介します。

【インタビュー】小説家になろう総合ランキング1位!『無職転生 - 異世界行ったら本気だす -』理不尽な孫の手先生

『無職転生 - 異世界行ったら本気だす -』

34歳職歴無し住所不定無職童貞のニートは、ある日家を追い出され、人生を後悔している間にトラックに轢かれて死んでしまう。目覚めた時、彼は赤ん坊になっていた。どうやら異世界に転生したらしい。
彼は誓う、今度こそ本気だして後悔しない人生を送ると。


2017年現在、50万タイトル以上の作品が投稿されている「小説家になろう」。
読者は気に入った作品に評価やブックマークをすることができ、そうした評価の累計が「ポイント」としてユーザーに公開されています。

その総合ポイントランキングで、2013年10月から現在に至るまで堂々の第1位に輝きつづける作品『無職転生 - 異世界行ったら本気だす -』。
今回は、そんな『無職転生』の作者である理不尽な孫の手先生に、創作についておうかがいしました!

【4コマ漫画】第3話『勇者召喚に巻き込まれたけど、異世界は平和でした』


『勇者召喚に巻き込まれたけど、異世界は平和でした』第2巻の発売を記念した、カウントダウン企画の第3弾が公開!

単行本のイラストを担当している、おちゃう氏自身の手による4コマ漫画をパンタポルタで連載します。漫画の原案は原作者の灯台氏が自ら担当。
今回はついに、あのキャラクターが……


第1話 第2話 第3話