【第5回】うちのファンタジー世界の考察ーアドベンチャーなアイテム1

『Roll&Roll』誌にて好評連載中の「うちのファンタジー世界の考察」シリーズから、第5弾を公開!

「うちのファンタジー世界の考察」とは、「いわゆるファンタジー世界と呼ばれるもの全般」を対象に、著者である小林裕也さんの知識と妄想をごちゃまぜにして、「イラストコラムとしたもの」です。

アウトドアが日常な冒険者御用達アイテム!


地域によって形の違う深ナベ
・ヨーロッパで生まれ、そのころは底が尖り“足”が付いていなかった。
・北欧ではかまどは暖炉と兼用であり、ナベを火にかける際は上から吊るした。
・南欧やアフリカではかまどは調理専用で、ナベは火の上に置いてあった。そのためナベの底は丸くなり、足が付いてひっくり返りにくくなった。

その他のアイテム
・塊のまま出される肉料理を切り分けるためのナイフ。もちろん調理にも使える。
・調味料は塩のみ。岩塩を塊で持ち歩き、使う際に砕くか削って使用する。
・ビスケット。小麦粉と水と塩だけで焼いた保存用食品。
・スープやシチュー用に深皿とスプーン。


うちのファンタジー世界の考察」は火・金に更新!
次回は10月17日に「グリフォン」を公開予定です♪

※書籍に掲載されている順番とは異なります。


◎書籍はこちら








◎おすすめ記事
西洋料理の源流も! 古代ローマで人気の肉料理とは