【漫画】人気イラストレーター鈴木康士さんが考える「ファンタジーの描き方」って?


『心霊探偵八雲』シリーズなど多くの装画を手掛ける人気イラストレーター鈴木康士さんによる、パンタポルタだけのオリジナルファンタジー漫画を公開します!

先日、第2弾となる画集『薄明』が発売されました。
本書には、ゲーム関連のイラストをはじめ、SF・ファンタジー小説の装画・挿画が多数掲載されています。

鈴木康士さんなら、きっとファンタジーを描くコツも知っているに違いない……
ということで、「鈴木康士さんが描くファンタジー」をテーマした漫画を描いていただきました!

まさかのあのキャラクターが登場します。


◎鈴木康士さんの画集はこちら

『視線』
著者:鈴木康士
定価:本体2,200円(税別) 
B5 152ページ 
ISBN 978-4-7753-1435-7
発行年月日:2016年07月16日

イラスト:鈴木康士
定価:本体2,400円(税別) 
B5 208ページ 
ISBN 978-4-7753-1552-1
発行年月日:2017年11月06日

鈴木康士
http://www016.upp.so-net.ne.jp/elegant/

◎おすすめ記事
【1コマ漫画】ヴィクトリア朝のファッション【男性編】
【1コマ漫画】メイド服の今昔~現代日本とヴィクトリア朝~

◎4コマ漫画
【4コマ漫画】第1話『勇者召喚に巻き込まれたけど、異世界は平和でした』
【4コマ漫画】第1話『成長チートでなんでもできるようになったが、無職だけは辞められないようです』
【4コマ漫画】2巻発売記念!『濁った瞳のリリアンヌ』①