【1コマ漫画】ヴィクトリア朝のファッション【男性編】


イラスト:緒方裕梨(@colornix)

上流階級の必需品? 英国紳士の4アイテム

ヴィクトリア朝の男性ファッションは、それまでの華美なものから、ダークな色調のスマートなものへと変化していきました。
なかでも上流階級の必需品とされたのが、以下の4つのコートです。

*モーニング・コート
*フロック・コート
*ドレス・コート
*オーバー・コート

コートの下に着るのは、白いリネン製のシャツと白いベストです。ベストには白か黒の飾り気のないボタンのついたものが好まれました。
下穿きは19世紀初頭まではブリーチズと呼ばれる半ズボンがはかれていましたが、次第にパンタロンやズボンがはかれるようになります。
さいごに白い手袋と蝶ネクタイを身に着け、煙突型をした黒のトップ・ハットをかぶれば、スマートなヴィクトリア朝ファッションのできあがりです。

*参考*

◎関連記事
いざ使用人を雇いたい! 優良雇用主が参考にしたい3つのこと
旅行や名門寄宿学校が人気 ヴィクトリア朝の娯楽と教育

◎ファンタジー漫画シリーズ


次回は12月4日更新予定!
雷神トール」の1コマです♪