【レポート】D&DのTRPGコンベンション「DAC」



こんにちは。私はDAC代表を務めております、そばと申します。
今回は、10月7日・8日に開催されたDAC(Dungeons & Dragons Annual Convention)というTRPGコンベンションについて、ご紹介させていただきます。

DACは、日本中からプレイヤーが集まって「ダンジョンズ&ドラゴンズ(以下"D&D")」というTRPGを遊ぶイベントです。ご存じの方も多いと思いますが、D&DはTRPGの始祖とも言えるゲームで、また全世界で最も多くのプレイヤーに楽しまれているTRPGでもあります。2005年に始まったこのイベントは今年で13回目を数えました。今年は2日間でのべ300人以上の参加者が集まり、25のテーブルでセッションが行われました。

一般的なTRPGコンベンションと比べ、DACの最大の特徴は、セッションの数・種類の豊富さです。
D&Dには時代に対応して生まれた様々なエディションがあるのですが、DACではそのほとんどを遊ぶことができます。最初のD&Dであるクラシックから、現在日本語版が入手できる中では最新の第4版、そして間もなく日本語版が刊行される第5版、同じく近々日本語版が発売予定の「パスファインダー」など、今年も多くのエディションが遊ばれました。

セッションの中身も、多岐に渡ります。
こちら(http://dacnext.sakura.ne.jp/2017/session.php)が今年実施されたセッションの一覧です。
初心者向けの卓として、新エディションの体験卓がいくつも立てられました。そのうち「古城に潜む冒険」というシナリオでは、1日の間に第5版の1レベルから3レベルまでのキャラクターを駆け足で体験することができましたし、今は英語版しか無い公式のシナリオ「A City on the Edge」 を有志の努力によって日本語版で遊ぶこともできました。また、パスファインダーを遊ぶことのできる「長い夜」では、当日参加者も含めてベテランプレイヤーと初心者の方が共に遊ぶ場となりました。
熟練者やハードな冒険を求めるプレイヤーのためには、パーティ の全滅と再挑戦を前提としたD&D第4版の チャレンジングなシナリオ「敵陣強襲:レイア・アソールト」や、1日目の冒険で描いた世界観が2日目には神話として再現される「ミストランド物語」、D&D第5版の最高レベルを2日にわたって楽しむ「A Paladin in Hell, Final Quest」など、2日開催のコンベンションならではのボリュームのある冒険に挑戦するプレイヤーが多くいました。
また、大勢の人が集まる場ということを活かして、本来ならば1つのパーティで冒険に挑むところを、複数のパーティで協力して冒険に挑む、という試みもなされました。
「Storm King's Thunder」は文明社会に迫りくる邪悪な巨人族に対し、勇敢なる冒険者たちが立ち向かう、というセッションです。また、巨大生物が跋扈する原始的な島に取り残されてしまった冒険者たちが協力して脱出する、「 巨猿島からの脱出」というセッションでは、なんと22名の冒険者が集いました(なお、脱出に成功したのは16人というウワサ)。
その他にも、今年流行ったゲームやアニメのパロディ卓や、2日間を通じてDMの築いた独自の世界にどっぷりつかることのできる両日卓、1年がかりで構築された立体マップなどが展開される卓など、見ているだけで楽しくなる卓が多くありました。

また、DACでは昨年から、ミニチュア・塗料メーカーのウォーロードゲームズ様、ゲームズワークショップ様と協力し、ミニチュアペイント体験などができるブースを設けました。これは、「自分の分身となる冒険者のミニチュアを、自分で作って塗る」ということに関心のある参加者のためのもので、特にマップとミニチュアを使って遊ばれることの多いD&Dでは、多くの愛好家がいます。
今年は昨年度の経験を活かし、「ペイント&セッション卓:ヴォロの軌跡(In Volo's Wake)」という、午前中に自分のミニチュアを塗り、午後に実際にそれを使って遊べる セッションも行われました。


この記事を読んでDACに興味を持たれた方は是非、来年2018年の9月15日・16日に開催されるDAC2018にお越しください!
……はい、そうです。DACは1年に1回のお祭りなので、約1年待っていただかなければならないのです。
しかしご安心ください! 全国各地の情熱あるプレイヤーの皆様によって、日本各地でDACは行われています。来年2018年の2月10日・11日にはDAC大阪(http://dac-osaka.com/)が、同じく来年の5月には仙台にてDAC東北(@dac_tohoku )が、また来年夏ごろにはDAC愛知(@DAC_AICHI )が行われる予定です。各HP、Twitterをぜひごらんください。
DAC大阪では現在プレイヤー募集を行っておりますので、この記事を読んで関心を持たれた方は是非チェックしてみてください!

東京のDACについても、公式HPとツイッターで情報を提供していきます。また、ツイッターではDAC2017のセッション風景の写真などもアップしていますので、ぜひご覧ください!
Twitter:@DnD_DAC 今年開催のDACに関するハッシュタグは #DAC2017

<開催情報>
DAC大阪:http://dac-osaka.com/ 2018年2月10日・11日開催
DAC東北:@dac_tohoku  2018年5月4日・5日開催
DAC愛知:@DAC_AICHI  2018年夏開催 


◎TRPGコラム「ファンタジーRPG入門」