資金難・病気・投獄・処刑 錬金術師たちの辛い生活

錬金術師_苦悩

錬金術師になって賢者の石の製造に成功し、富と名誉を手に入れたい!

……でもちょっと待って下さい。賢者の石を作り出せるのは限られた錬金術師だけ。その他大勢の錬金術師たちは苦労の絶えない生活を送るだけでなく、時には投獄されたり処刑されてしまうこともあるのです。

今回は錬金術師を目指す方のために、実際の彼らの暮らしぶりをご紹介しましょう。


目次

そもそも錬金術は禁止されていた


そもそも、錬金術は歴史上何度も禁止されてきた術でした。
古代ローマ時代にはキリスト教が国教とされていたため、錬金術師は見つかるとすぐに追放されてしまっています。

錬金術が盛んだったアレクサンドリアでさえも、4世紀後半になると大司教テオフィロスによって錬金術研究の中心地セラピス寺院や図書館などが破壊されています。

中世ヨーロッパでも、錬金術は魔術であり、金銀の偽造につながると考えられていたため、禁止令が度々布告されていました。その一部を挙げてみましょう。


・1317年:教皇ヨハネス22世による禁止令。
・1380年:フランス、シャルル5世があらゆる錬金術の研究を禁止する。
・1404年:イングランド、ヘンリ4世が「不正な錬金術師は重罪に処する」と定める。
・1418年:ヴェネチア共和国で錬金術が禁止される。



とはいえ、実際には多くの修道士たちが錬金術に熱中していましたし、国王たちも金が必要になると錬金術を保護することもありました。

錬金術師になる際はこうした国内の政治・経済情勢にも注意した方がよさそうです。


苦労ばかり! 錬金術師たちの悩める生活


無事に錬金術師になるとどんな生活が待っているのでしょう? バラ色の生活?

残念ながら賢者の石の製法を見つけるまでには長い年月がかかるため、しばらくは苦労の絶えない生活を送ることになりそうです。

先輩錬金術師たちの主な悩みをご紹介しましょう。


①資金難

錬金術の実験には道具や材料が欠かせませんが、それには先立つものが必要です。
親が財産家でない場合、次のような方法で金策をするとよいでしょう。

・金持ちの貴族や商人にパトロンになってもらう。
・手品のような見世物で金を稼ぐ。

どちらの手段を取るにせよ、金策のためには自分が有能な錬金術師であるとアピールしなければなりません。そのためには、時にはペテン師まがいの方法を取らざるを得ないこともあるでしょう。


②道具・材料の入手が困難

たとえばフラスコのようなガラス製品でさえ、中世ヨーロッパでは簡単に手に入れることはできません。実験に必要な装置は自作するか、職人に頼む必要があります。

職人に頼む際は、自分が錬金術師だということは隠した方がよいでしょう。また自分で製作する場合でも、材料を得るために遠くまで旅に出なければならないこともあります。実験計画はくれぐれも慎重に立ててください。


③病気

実験には実験室が必要です。経済力があれば部屋がいくつもあるような豪華な設備を整えられますが、資金繰りが苦しいと煙突のない狭い部屋で実験せざるを得ないこともあるでしょう。

もし煙突のない部屋で作業する場合は、有毒物質や煙に充分気をつけてください。病気になり数ヵ月も寝たきりの生活を送ったり、最悪の場合は命を落とすことすらあるからです。


④人間関係

無事にパトロンを得たり、貴族や国王などの宮廷付き錬金術師になれたとしても、今度は別の苦労が待ち受けています。

パトロンたちは成果を求めるものですが、錬金術師はいつも素晴らしい実験結果を報告できるとは限りません。時にはペテンを働きその場をしのぐ必要も出てくるでしょう。

また、他の錬金術師との関係にも気を遣わなければなりません。自分の地位を守るためには、ライバルを蹴落とさなくてはいけないのです。
錬金術師たるもの、ペテンを働いたり他人を蹴落とすことに躊躇している余裕はありません。


◎関連記事
これからはじめる! 「錬金術」超初心者入門
黄金変成・不老不死・空をも飛べる?! 賢者の石の効力とは


投獄・拷問・処刑 錬金術師たちの悲惨な運命


どんなに優れた錬金術師でも、パトロンである王侯貴族や宮廷内のライバルには細心の注意を払い接するべきです。彼らは錬金術の秘密を聞き出そうと、あなたを平気で投獄したり、拷問しようとする可能性があります。

たとえばアレクサンダー・セトンは黄金変成に成功し、16世紀にヨーロッパ中で活躍しましたが、錬金術に興味を持ったザクセン選帝侯クリスチャン2世に捕らえられ、拷問されてしまいます。その後脱獄に成功したものの、拷問の傷がもとで命を落としてしまいました。


また、インチキを働いていたことがばれてしまった場合も悲惨な運命が待ち受けています。

17世紀ドイツのC.W.クローネマンはG.ウィリアム候の宮廷錬金術師でしたが、偽物の錬金術を行っていたことが発覚し、絞首刑になってしまいました。


錬金術師の生活が楽しいことばかりではないことはおわかりいただけたでしょうか。
厳しい現実ばかりご紹介しましたが、覚悟を持って臨めば、もしかするとニコラ・フラメルのように、賢者の石を製造し、莫大な富と永遠の生命を手に入れられるかもしれません。成功をお祈りします!


◎関連記事
錬金術師を目指すには? 押さえておきたい3つの条件
賢者の石を作ろう! 錬金術師たちの考案したレシピの秘密




◎参考書籍


『図解 錬金術』
著者:草野 巧

〉Kindleで読む