【第2回】うちのファンタジー世界の考察ーエルフ1

『Roll&Roll』誌にて好評連載中の「うちのファンタジー世界の考察」シリーズから、第2弾を公開!

「うちのファンタジー世界の考察」とは、「いわゆるファンタジー世界と呼ばれるもの全般」を対象に、著者である小林裕也さんの知識と妄想をごちゃまぜにして、「イラストコラムとしたもの」です。

うちのエルフはシャーマン「クラケ」


うちのエルフの特徴
・妖精ではなく、ヒトの亜種であり、人類である。
・シャーマンなので自分の身体を「依代」使うため、全身に呪文を「印」としてイレズミしている。
・彼女が着ているのは、抵抗呪文を「印」として織り込んだ「抗呪布」のローブ。効果が消えるため裁断したりできない一枚布である。


うちのファンタジー世界の考察」は火・金に更新!
次回は10月6日に「ファンタジーな城1」を公開予定です♪

※書籍に掲載されている順番とは異なります。

◎書籍はこちら








◎おすすめ記事
エルフやニンフの踊り子って? 踊るファンタジー系種族とは

◎エルフの登場する小説
よろず道場のお師匠さん その一