【第10回】うちのファンタジー世界の考察―チェンジリング

『Roll&Roll』誌にて好評連載中の「うちのファンタジー世界の考察」シリーズから、第10弾を公開!

「うちのファンタジー世界の考察」とは、「いわゆるファンタジー世界と呼ばれるもの全般」を対象に、著者である小林裕也さんの知識と妄想をごちゃまぜにして、「イラストコラムとしたもの」です。

我が子を探して旅に出る! 母親の冒険ファンタジー

妖魔が自分の醜い子供と人間の子供を取り替える――それがチェンジリング。
だが、人の子を一方的にさらっていく場合も同様に呼ばれるそうだ。

うちのチェンジリング
魔物に我が子を盗られた母親が子供を取り返すために、冒険の旅に出る。
でも、冒険者レベルゼロの一介の主婦に冒険の旅ができるのか?
プロの冒険者と出会って同情を買って(売って)協力してもらって、というシチュエーションなら何とかなるかもしれない。

女の命である髪を切り、男物の服を着て、ホコリと垢にまみれ、手掛かりを求めて放浪する。無事に子供を取り返しても、はたして彼女は元の生活に戻れるのか?
いっそのこと一介の主婦には戻らずに、協力してくれた冒険者たちと共に冒険の旅を続けますか。

我が子を探しての旅―我が子と共の旅―そして、一人立ちした子の旅―壮大な冒険ドラマが綴れそうだ。


うちのファンタジー世界の考察」は火・金に更新!
次回は11月3日に「ユニコーン」を公開予定です♪

※書籍に掲載されている順番とは異なります。

◎書籍はこちら








◎おすすめ記事
友達が変な扉を開けたら西洋の防具やさんだった。
絶対に会いたくない!? 死を告げる女の妖精2種