【第23回】うちのファンタジー世界の考察-武器屋

『Roll&Roll』誌にて好評連載中の「うちのファンタジー世界の考察」シリーズから、第23弾を公開!

「うちのファンタジー世界の考察」とは、「いわゆるファンタジー世界と呼ばれるもの全般」を対象に、著者である小林裕也さんの知識と妄想をごちゃまぜにして、「イラストコラムとしたもの」です。

実は山師⁉ 冒険者の実態

RPGには「武器屋」がツキモノだけれど、中世ヨーロッパな世界で武器なる危険なものを庶民に売るか? そんなこと、王様や領主さまが許可しませんぜ。

戦場で拾ってきた武具をバザールで売るというのはありそう。
掘り出し物を安価で入手できそうだし。近在の農家にとってもいい小遣いかせぎになりそうだし。

もしかすると、戦場跡での武器漁りしてる連中というのが「冒険者」になる?
Adventurer(アドベンチュラー)を引いてみると「冒険者」の他に「山師」と載ってる。ようするに冒険者というのは相当にウサン臭い奴ってコトだ。


うちのファンタジー世界の考察」は火・金に更新!
次回は12月19日に「アドベンチャーなアイテム③」を公開予定です♪

※書籍に掲載されている順番とは異なります。
◎書籍はこちら








◎おすすめ記事