【第1回】ダンジョンズ&ドラゴンズセッション風景生配信『金曜夜は冒険者!』


ダンジョンズ&ドラゴンズセッション風景生配信『金曜夜は冒険者!』

第1回の冒険は暗い牢の中からはじまりました。
いきなりパーティの危機なのです!

雇われ船乗りの人間のファイター ダーヴィン
氏族一の知恵者と讃えられるドワーフのウィザード バレンド
厳格な騎士家庭に産まれたドラゴンボーンのパラディン アルカデス
天真爛漫、無邪気なエルフのバーバリアン ゼーラ

各人は様々な狂暴なクリーチャー達の住まう洞窟群の近くに位置する『国境の城塞』と呼ばれる砦を目指して旅をしていましたが、コボルド(小型の二足歩行する爬虫類のような生き物)に不意を打たれて強力な麻痺毒で無力化され、この牢獄に捕えられてしまったようなのです。

冒険のあらまし

光の差し込まぬ闇の中、ダーヴィンとアルカデスは何も見えず右往左往するばかりですが、幸いなことにドワーフのバレンドとエルフのゼーラは、種族として持つ“暗視能力”のお陰で色はわかりませんが周囲の様子を見ることができたのです。
目の見える二人の指示の元、ダーヴィンとアルカデスは鉄格子を引き抜き脱出に成功!

引き抜いた鉄格子を武器にし、コボルド達が出入りしていた跳ね上げ扉を押し上げて階上に登って周囲の探索を始めると、酒に酔ったコボルド4匹が机を枕に眠りこけている所に遭遇。

「眠っているうちに、やってしまおう。」

一同はそう考えてコボルド達に向かっていったのです。
ダーヴィンが落とし穴に落ち、ダガーが急所に刺さった事でアルカデスが重傷を負いますが、バレンドの炎の魔術で4体のコボルドを撃破に成功しました。

途中、光が当たった事でゼーラが実はダークエルフだったことが明らかになるなどのやり取りがありましたが、その後はコボルドの居住区をやり過ごし、自分たちの持ち物を回収。
武器や鎧も取戻し、コボルド達の親玉を倒しに最深部に向かっていきます。

本来の得物を取り戻したダーヴィンの華麗な長物の扱い、バレンドのハンマーで叩きのめすドワーフ流魔術(?)、そしてゼーラの野生解放が炸裂し、無事一行はコボルドの親玉を撃破しました!

親玉撃破後に部屋を捜索すると、そこにはダークエルフが用いる麻痺毒の瓶が。
そういえば親玉や護衛の武装も、コボルドの物にしては高品質でした。
何か裏で手を引いている者がいるのかもしれない、そんな不安を抱きながら、パーティはこの巣穴を後にして、外へと向かうのでした。

巣穴を抜けるとそこは混沌の洞窟群と呼ばれる地帯。
奇しくも一行は、捕えられたことで目的地に辿り着いていたのです。

昇る朝日を身に受けながら、一行は混沌の洞窟群を後にして城塞に向かいます。
果たして彼らに何が待ち受けているか。
それは是非、皆さんの目でみて確かめて下さい。




◎TRPGの関連コラムを読もう!

ファンタジーRPG入門
ホビージャパンによる連載コラム。剣と魔法の世界の魅力やD&Dの遊びかたなどを「ダンジョンズ&ドラゴンズ プレイヤーズ・ハンドブック 日本語版」から紹介しています!
隔週土曜日に公開。

TRPG観、ソコントコ①
冒険企画局の若手、古町みゆき氏によるコラム。幅広い年代が一緒になって遊ぶTRPGだからこそ生まれるジェネレーションギャップに着目! 各々の「TRPG観」を語っていただく企画です。