【イベント情報】中世西欧の味覚シリーズ


~中世西欧時代の現存レシピ試食とルーツを探る~

中世西欧時代に書かれた料理のレシピ本が、現代にもいくつか残されています。 当時のレシピに掲載された料理の一部を切り取り、可能な限り忠実に再現した一品と現代風にアレンジした 一品を試食しながら、当時の歴史背景と食のルーツを 探っていきます。
日本国内で入手できる食材を可能な限り使い、できるだけ忠実な形でご試食・ご体験頂ければと思います。
※当時の食材変化等、現代と異なるものもあるため100%忠実再現ではないこと予めご了承下さい。

<日程・場所>


:日程:
 2017年7月30日(日)
修道院編 11:30開場 13:30終了予定
宮廷編  14:30開場 16:30終了予定
※「宮廷編」は今年1月開催分と同様の内容となります。

<試食内容>
修道院編:14~15世紀現存のイングランド・フランス他
複数写本レシピより3品程度

宮廷編:1390年頃刊行(伝)「The Forme of Cury(イングランド)」より
3品程度


:場所:
早稲田奉仕園 アイビーハウス2F
東京メトロ東西線「早稲田駅」より徒歩5分

:参加費(事前申込/振込制):
3500円(資料代・試食等込)
最大定員:各8名
※当日空き枠がある場合は当日受付で承ります

ご予約方法:
HPの専用申込フォームからお申込下さい。
折り返し詳細内容のメールをお送りします。
※参加受付は6/26(月)~を予定しております。

<勉強会&試食制作担当:繻 鳳花>

中世西洋史民俗研究家。
主に中世ヨーロッパ時代にあった料理・舞踏(民衆ダンス)の再現・アレンジを施した料理レシピ研究を中心に活動。 「近所のスーパーで入手できる食材」から作るアレンジ料理をモットーにしている。再現料理は原則史実資料から試作。

当時の料理を現代風にアレンジした「中世西欧料理指南」シリーズ発売中。
Illusion Wind公式サイト:http://woodruff.press.ne.jp/illusion
Twitter:@shuhohka

主催:コストマリー事務局