記事一覧

そびえる歴史ロマン ――ヨーロッパに遺る巨石文明

巨石文明

巨大な石で造られた数々の遺跡。
いつ誰がどうやって作り あげたのか、その背景は……と興味は尽きません。
かつて地球上にあった、今とは全く違う世界――古代文明を様々な角度から解説した『超古代文明』(朱鷺田祐介 著)から、ヨーロッパに遺る巨石文明をご紹介しましょう。

古来より愛玩され、神話の中で崇められてきた存在、猫

猫_神話

しなやかな体躯、きらきらと光る瞳、可愛らしい耳とヒゲを持つ愛嬌のある顔。非常に美しく人々を魅了して止まない猫という生き物は、今日「犬派か猫派か」と盛んに問いかけられるほどに人気を博す存在ですね。
では、彼らは一体どこで生まれ、どのようにして人間の下にやってきたのでしょうか。そして彼らは、どのように愛され、どのように恐れられてきたのでしょうか。
古今東西の神話をたどりながら、時代の変遷に絡められた猫たちの様子が『猫の伝説』(池上生太 著)では語られています。

刻印師の拾いもの ~第4話~

1話 2話 3話 4話
作者:久遠マリ

中央行政区、裏路地に存在する酒場“碧森堂”には裏の品書きが存在する。護身用の装飾品だ。革命後の混乱する社会の中で職や土地を失った元帝国貴族達と取引を行うのは、一人で店を切り盛りする女主人のエラ。多忙を極める彼女は、ある日素材の引き取りに赴いた先で、その場に似つかわしくない人物と出会うのだが……

城を防衛せよ! 城塞都市の設計マニュアル~城壁編~

城塞都市_城壁

『図解 城塞都市』(開発社 著)では、城塞都市を攻囲・防衛するためのさまざまな方法が具体的に紹介されています。
本書を参考に、これまで2回にわたって城塞都市に攻め入る方法を考察してきましたが、今回は逆に防衛側の立場から考えてみましょう。城塞都市を囲む城壁は、どのような設計で建設すれば防御しやすくなるのでしょうか。

D-EVIL 4

1話 2話 3話 4話
作者:白城海

 かつて人類を救った勇者は、仲間の裏切りにより無残に殺された。
 しかし七年後。勇者は復讐の殺人鬼として復活していた。

 今回のターゲットは『人類最高の大魔導士』、ロア。
 裏切り者のロアたちによってかつての能力を奪われた勇者は、怒りだけを武器に不死身の魔法使いに挑む。

 絶対に死なない魔法使いを殺す方法とは……?

織田信長伝説の刀剣「へし切長谷部」&「燭台切光忠」

織田信長_刀剣

織田信長といえば、武将のなかでもひときわ人気の高い英傑です。そして名が通った彼の元には、あらゆる名刀が集まり、さまざまなドラマも生まれています。 今回は『刀剣目録』(小和田泰経 著)から、信長ゆかりの、二振りの打刀をご紹介します。

異世界ネコ歩き「フレイア様のネコ戦車」Ⅳ

1話 2話 3話 4話
作者:吉田エン

 私たちの世界とターミナスで繋がる様々な異世界。各国の探検隊が持ち帰る報告は驚くべきものばかりですが、異世界にあるのは不思議な現象や変わった風習を持つ知的生命体ばかりではありません。実は、まるで私たちの世界と変わらないような風景も、動物たちの営みも、沢山あるんです。
 たとえば、ネコ。
 他の地球上の動物たちと同じように、ネコも異世界で沢山見られます。ネコたちはやっぱり、ある世界では逞しく、あり世界ではノンビリと生きています。この番組では、そんなネコたちの姿を、この異世界ネコリポーター、ミニッツテイル・イワノヴァがお届けします。
 ミニッツテイル・イワノヴァの異世界ネコ歩き。今回はなんと、いつもの倍のスペシャル版でお届けします!

【怖い話】憑いてくるもの


【パンタポルタ・ホラー企画】
※閲覧注意!
このお話を読んだことにより何らかの異変が起こっても、パンタポルタでは責任を負いかねます。自己責任でお読みください。
それは神様なのか、悪霊なのか……? 中出幾三さんからよせられた怖い話です。

よろず道場のお師匠さん その四

1話 2話 3話 4話
作者:井戸正善

地球ではない場所。忘却の地と呼ばれる大地には、ドワーフやエルフ、果ては動物や爬虫類がヒトに臣下したものなど、多くの異種族が住んでおり、協力したり争ったりしながら住んでいた。忘却の地には“モノ溜まり”という場所があり、異世界から流れ着いた文物が大きな山となっていた。
そんな世界のとある町に、一つの武術道場がある。

クトゥルフ四方山話 「第四夜:クトゥルフ神話の百年『ダゴン』から『姉なるもの』まで」


書き手:朱鷺田祐介

本連載は、クトゥルフ神話に関するあれやこれやを折りに触れて紹介していくコラムです。クトゥルフ神話に関しては原作小説、あるいは、拙著『クトゥルフ神話ガイドブック』『クトゥルフ神話超入門』をご参照ください。

【怖い話】対峙していたもの


【パンタポルタ・ホラー企画】
ありふれたフードコートに潜む、この世の者ならざる影……。
これは、yoooさんが投稿してくれた、ひやっとするこわーいお話です。

【怖い話】呪われた家


【パンタポルタ・ホラー企画】
これは匿名Pさんから寄せられた、幽霊ハウスの話です。
穢れた土地……こんな家には住みたくない!

サラマンダーって実在するの? 火の精霊以外の姿とは

サラマンダー

サラマンダーといえば4大精霊のうちの火の精霊であり、土の精霊ノーム、水の精霊ウンディーネ、風の精霊シルフとともによく知られている存在ではないでしょうか。しかし歴史を紐解いてみると、サラマンダーは元は火の精霊ではなく、少し違った存在として考えられていたようです。
『幻想生物 西洋編』(山北篤 著)では、神話やファンタジーに登場する西洋のモンスターの起源やエピソードを解説しています。今回はその中から、サラマンダーのイメージが人々の中でどのように変わっていったかをご紹介します。

放浪騎士と石の魔術師 ④

1話 2話 3話 4話 番外編
作者:ぬこげんさん

北の蛮族に所領を奪われ、全てをなくした騎士『エドガー』は隊商の護衛で日々の糧を得ていた。
 そんなおり、突如として現れたサラマンダーのせいで通商路が封鎖され街から出られない状況で暗い過去から目を背けるために酒に溺れるエドガーだったが、ひょんな事から一人の少女を助けることになる。
 『ニルファル』と名乗った少女は魔力を通して石を砕くことで石の持つ力を引き出すことができる『石の魔術師』だった。そんな少女『ニルファル』と共にサラマンダーを退治する事になったエドガーだったが……。

 これは酔っぱらいの中年騎士と石の魔術師の少女が織りなす、小さな、だが確かな冒険譚。

二代目賢者の参考書 ~第七話~


1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話

作者:冴吹稔

平凡な現代青年が、異世界に放り出されて幾星霜――
 現代知識を用いて辺境の領地を富ませ、賢者として名を成した彼、シンスケ・マガキは、その人生の終わりに二つの遺産を残した。
  彼の知恵を書き留めた一巻の書物と、彼の名を継ぐみなしごの少女、メリッサ・マガキ。
 シンスケはメリッサに託す。一人の知恵と力では、なし得なかった改革を。世の中の機が熟するまでは、おおやけにできなかった更なる知恵を。
 養父の仕事のその先へ進もうとする少女と、彼女を理解し援助の手を差し伸べる若き女領主の、奇妙な戦いが幕を開ける。

竜殺しの称号、金貨何枚で買いますか? ④

1話 2話 3話 4話
作者:為三

 華やかな晩餐会の席で、誰よりも注目を集めるために。
 あるいは臣下の前で、主としての威厳を示すために。
 貴族の皆さまは自分だけの『武勇伝』を欲しがっています。

 とはいえまともに剣すら握ったことのない者が、命がけの冒険なんてできるわけもなく、高価な装備を集めたところで、モンスターの胃袋に収まるのがオチでしょう。
だけど武勇伝が作りたい。
 そんなときは〈武勇伝代行業〉に依頼するのがオススメです。

【イベント情報】第3回 STEEL! アーマードバトル・リーグマッチ in 2017


日本唯一のアーマードバトル公式戦!

★第3回 STEEL! アーマードバトル・リーグマッチ in 2017 最終戦★

 STEEL!アーマードバトルとは、金属製ウエポンによるフルコンタクトの戦い、中世甲冑騎士たちのリアルな競技の再現です。
かつて14~15世紀に実在した鎧を、デザインや材質などを、可能な限り史実に忠実に再現し、これを装備して戦うスポーツ。鎧の重さは25〜30kg。競技用ウエポンは、ポールウェポン、ロングソード、ソード。これらは日本の法律とリーグの安全規格にのっとり、素材や重量、エッジの丸みなど、厳格な基準が化せられています。

超古代文明の謎、オーパーツ! 呪いの「水晶ドクロ」

水晶ドクロ

オーパーツ、それは「この場にあってはならない加工品」。 アトランティスやムーに並んで、オカルト好きの人にとっては外せないキーワードですね。
そのオーパーツの中でももっとも有名なのが、「水晶ドクロ」です。 今回は『超古代文明』(朱鷺田祐介 著)より、オーパーツとは何か、水晶ドクロとはいったい何なのかをご紹介します。

【怖い話?】恐怖! 魔の領域に出没するクネクネの正体とは!

【ホラー企画】
パンタポルタで大好評連載中の小説『竜殺しの称号、金貨何枚で買いますか?』に登場する主人公ヴァレリーさんから寄せられた怖い話です。
異世界に飛ばされてしまった彼女を待っていたのは、まさかの人物で……。
どうぞ本編とあわせてお楽しみください!

神聖ゆえに悪魔召喚にも使われたパワーストーン「ブラッドストーン」

ブラッドストーン

パワーストーンとして知られるブラッドストーンには、ブラッドという単語が表しているように、血をイメージさせる赤い斑点があります。この斑点のために、ブラッドストーンはイエス・キリストやイシスの血が染み込んだ石と言われ、宝石の価値以上に聖なるものとして 扱われてきました。ではブラッドストーンには、どのような力があると考えられていたのでしょうか。
『パワーストーン』(草野巧 著)では、サファイアやターコイズなど様々なパワーストーンを紹介しています。今回はその中でも、血玉髄(けつきょくずい)と呼ばれるパワーストーン「ブラッドストーン」についてお話します。

刻印師の拾いもの ~第3話~

1話 2話 3話 4話
作者:久遠マリ

中央行政区、裏路地に存在する酒場“碧森堂”には裏の品書きが存在する。護身用の装飾品だ。革命後の混乱する社会の中で職や土地を失った元帝国貴族達と取引を行うのは、一人で店を切り盛りする女主人のエラ。多忙を極める彼女は、ある日素材の引き取りに赴いた先で、その場に似つかわしくない人物と出会うのだが……

D-EVIL 3

1話 2話 3話 4
作者:白城海

 かつて人類を救った勇者は、仲間の裏切りにより無残に殺された。
 しかし七年後。勇者は復讐の殺人鬼として復活していた。

 今回のターゲットは『人類最高の大魔導士』、ロア。
 裏切り者のロアたちによってかつての能力を奪われた勇者は、怒りだけを武器に不死身の魔法使いに挑む。

 絶対に死なない魔法使いを殺す方法とは……?

国を愛し、国に愛されるクレオパトラの恋と生涯

クレオパトラ

皆さんのクレオパトラのイメージ像はどんなものでしょうか。
楊貴妃、小野小町と並ぶ世界三大美人の一人として貌 を持つ女性でしょうか。幾多の男を魅了し、篭絡してきた魔性の女性? それとも齢17歳でエジプトの女王となり、政治と戦争に翻弄された可哀想な女性と言う印象でしょうか。
敵対関係にあったローマ人たちが残した彼女の記録は、曰く、魔女であり、淫蕩であり不道徳。驕慢にして残忍であり、ローマの英雄を二人も篭絡したエジプトの妖婦であるとされています。
それでは、実際彼女はどのような人物だったのでしょうか。 本記事では、『プリンセス』(稲葉義明/F.E.A.R.  著)を参考に、クレオパトラの恋と生涯と共に、いかに美しい女性だったのかをご紹介します。

異世界ネコ歩き「フレイア様のネコ戦車」Ⅲ

1話 2話 3話 4話
作者:吉田エン

 私たちの世界とターミナスで繋がる様々な異世界。各国の探検隊が持ち帰る報告は驚くべきものばかりですが、異世界にあるのは不思議な現象や変わった風習を持つ知的生命体ばかりではありません。実は、まるで私たちの世界と変わらないような風景も、動物たちの営みも、沢山あるんです。
 たとえば、ネコ。
 他の地球上の動物たちと同じように、ネコも異世界で沢山見られます。ネコたちはやっぱり、ある世界では逞しく、あり世界ではノンビリと生きています。この番組では、そんなネコたちの姿を、この異世界ネコリポーター、ミニッツテイル・イワノヴァがお届けします。
 ミニッツテイル・イワノヴァの異世界ネコ歩き。今回はなんと、いつもの倍のスペシャル版でお届けします!

ワールドクリエーターのためのファンタジーブックガイド④


第4回:戦国日本へたどり着いた宣教者イエズス会

よろず道場のお師匠さん その三

1話 2話 3話 4話
作者:井戸正善

地球ではない場所。忘却の地と呼ばれる大地には、ドワーフやエルフ、果ては動物や爬虫類がヒトに臣下したものなど、多くの異種族が住んでおり、協力したり争ったりしながら住んでいた。忘却の地には“モノ溜まり”という場所があり、異世界から流れ着いた文物が大きな山となっていた。
そんな世界のとある町に、一つの武術道場がある。

ファンタジーRPG入門③


第1回 第2回 第3回
書き手:上田明(HobbyJAPAN)

第1回、第2回にわたり、『ダンジョンズ&ドラゴンズ』がどのような遊びであるか、その舞台がどのような世界かについて紹介した。第3回では、実際のテーブルの上でのプレイの手順と、ダイスと基本的な判定方法を紹介する。
特にダイス・ロールにおける「有利と不利」は第5版の新たなルールであり、遊びやすさの向上をもたらしている。

放浪騎士と石の魔術師 ③

1話 2話 3話 4話 番外編
作者:ぬこげんさん

北の蛮族に所領を奪われ、全てをなくした騎士『エドガー』は隊商の護衛で日々の糧を得ていた。
 そんなおり、突如として現れたサラマンダーのせいで通商路が封鎖され街から出られない状況で暗い過去から目を背けるために酒に溺れるエドガーだったが、ひょんな事から一人の少女を助けることになる。
 『ニルファル』と名乗った少女は魔力を通して石を砕くことで石の持つ力を引き出すことができる『石の魔術師』だった。そんな少女『ニルファル』と共にサラマンダーを退治する事になったエドガーだったが……。

 これは酔っぱらいの中年騎士と石の魔術師の少女が織りなす、小さな、だが確かな冒険譚。

【怖い話】黒歴史


【パンタポルタ、ホラー企画】
これは怖い。リアルホラーです。
今回はKIYOJIさんから寄せられた、生々しい、本当にあった怖い体験をご紹介!

【怖い話】祟り


【パンタポルタ、ホラー企画】
季節に逆らうような、寒い日が続きますね。
怖い話で、身も心もひんやりしてみませんか?
今回は飴谷きなこさんから寄せられた、神職さんもびっくりな怖い話をお届けします!

「なつやすみ」の風景


日本全国、夏休み真っただ中ですね。
わたしにとって夏休み、といえばイコール、田舎にある祖父母の家です。

竜殺しの称号、金貨何枚で買いますか? ③

1話 2話 3話 4話
作者:為三

 華やかな晩餐会の席で、誰よりも注目を集めるために。
 あるいは臣下の前で、主としての威厳を示すために。
 貴族の皆さまは自分だけの『武勇伝』を欲しがっています。

 とはいえまともに剣すら握ったことのない者が、命がけの冒険なんてできるわけもなく、高価な装備を集めたところで、モンスターの胃袋に収まるのがオチでしょう。
だけど武勇伝が作りたい。
 そんなときは〈武勇伝代行業〉に依頼するのがオススメです。

【怖い話】ぼくのおさななじみ


パンタポルタ、夏のホラー企画
今回はフィーカスさんからの投稿をご紹介します!
文章ならではの、ぞっとするようなこわ~い話……あなたの近くにも、こんな子いませんか?

【怖い話】たんてい


【パンタポルタ、夏のホラー企画】
今回は、大澤めぐみさんからの投稿をご紹介!
女子高生のパジャマパーティーで起こった、不思議なできごととは……。

アメリカ大陸にも到達! ヴァイキングの民族大移動・後編

ヴァイキング_後編

ヴァイキングが北欧から東西ヨーロッパへと南下していった様子について、前編では「グレート・ブリテン&アイルランド島ルート」と「ヨーロッパルート」をご紹介してきました。
この後編では引き続き『海賊』(森村宗冬 著)を参考に、「ロシアルート」と「大西洋横断ルート」についてみていきましょう。

刻印師の拾いもの ~第2話~

1話 2話 3話 4話
作者:久遠マリ

中央行政区、裏路地に存在する酒場“碧森堂”には裏の品書きが存在する。護身用の装飾品だ。革命後の混乱する社会の中で職や土地を失った元帝国貴族達と取引を行うのは、一人で店を切り盛りする女主人のエラ。多忙を極める彼女は、ある日素材の引き取りに赴いた先で、その場に似つかわしくない人物と出会うのだが……

海賊? 武装交易商人? ヴァイキングの民族大移動・前編

ヴァイキング_全編

ヴァイキングといえば、北欧の海を荒らし回り掠奪を繰り返していた恐ろしい海賊――そんなイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。でも、実は彼らは海賊というより武装交易商人だったと言われています。
『海賊』(森村宗冬 著)は、海賊たちの歴史や戦い方、海賊の人物伝などを丁寧に紹介した本です。今回は本書をもとに、ヴァイキングが南下していった歴史について、前編・後編の2回に分けご紹介します。

D-EVIL 2


1話 2話 3話 4話
作者:白城海

 かつて人類を救った勇者は、仲間の裏切りにより無残に殺された。
 しかし七年後。勇者は復讐の殺人鬼として復活していた。

 今回のターゲットは『人類最高の大魔導士』、ロア。
 裏切り者のロアたちによってかつての能力を奪われた勇者は、怒りだけを武器に不死身の魔法使いに挑む。

 絶対に死なない魔法使いを殺す方法とは……?

異世界ネコ歩き「フレイア様のネコ戦車」Ⅱ

1話 2話 3話 4話
作者:吉田エン

 私たちの世界とターミナスで繋がる様々な異世界。各国の探検隊が持ち帰る報告は驚くべきものばかりですが、異世界にあるのは不思議な現象や変わった風習を持つ知的生命体ばかりではありません。実は、まるで私たちの世界と変わらないような風景も、動物たちの営みも、沢山あるんです。
 たとえば、ネコ。
 他の地球上の動物たちと同じように、ネコも異世界で沢山見られます。ネコたちはやっぱり、ある世界では逞しく、あり世界ではノンビリと生きています。この番組では、そんなネコたちの姿を、この異世界ネコリポーター、ミニッツテイル・イワノヴァがお届けします。
 ミニッツテイル・イワノヴァの異世界ネコ歩き。今回はなんと、いつもの倍のスペシャル版でお届けします!

超入門! アーサー王と円卓の騎士団の物語

アーサー王

アーサー王伝説といえば数々の映画やゲームなどの題材として有名ですが、どんな内容か皆様ご存知でしょうか?
『英雄列伝』(鏡たか子 著)では、アーサー王をはじめ、神話などに登場する数多くの英雄たちについて解説しています。今回は本書を参考に、アーサー王伝説をご存じない方に向けダイジェストで内容をご紹介します。

【怖い話】ミズホちゃん


【2017 ホラー企画】
パンタポルタは、再びMさん(仮名)のところへ赴き、さらなる恐怖体験を聞くことができた。
ホラー企画として、Mさんの体験した恐怖体験の一部始終をお届けしよう。

【レポート】コストマリー事務局「中世料理勉強会~修道院編~」【後編】


2017年7月30日、都内某所――。
パンタポルタのマスコットキャラクターであるぱん太は、コストマリー事務局様が主催した「中世料理勉強会~修道院編~」に参加させていただきました。
無念にも当日参加できなかった皆さまに向けて、勉強会の内容から、実際に試食をしてみた感想まで、イベントの様子を余すところなくお届けします!

クトゥルフ四方山話 「第三夜:黄金の蜂蜜酒を飲みながら」



本連載は、クトゥルフ神話に関するあれやこれやを折りに触れて紹介していくコラムです。クトゥルフ神話に関しては原作小説、あるいは、拙著『クトゥルフ神話ガイドブック』『クトゥルフ神話超入門』をご参照ください。

よろず道場のお師匠さん その二

1話 2話 3話 4話
作者:井戸正善

地球ではない場所。忘却の地と呼ばれる大地には、ドワーフやエルフ、果ては動物や爬虫類がヒトに臣下したものなど、多くの異種族が住んでおり、協力したり争ったりしながら住んでいた。忘却の地には“モノ溜まり”という場所があり、異世界から流れ着いた文物が大きな山となっていた。
そんな世界のとある町に、一つの武術道場がある。