【イベント情報】12月8日 中世武器・甲冑の世界-歴史の伝え方、伝わり方を考える-(第34回研究会)


第34回の研究会のお知らせです。今回は、西洋剣術スクール「キャッスルティンタジェル」さんのご協力のもと、また会場も東京目白にあるキャッスルティンタジェルさんで開催します(ドタ参加も可能ですが、会場の大きさの関係でできれば事前申し込みをお願いいたします。また、Ustreamでネット中継もする予定ですので遠方の方、ぜひご覧ください)。


中世武器・甲冑の世界-歴史の伝え方、伝わり方を考える-

主催「歴史コミュニケーション研究会」
http://historycommunication.blogspot.jp/2017/11/1281900210034.html

趣旨
本研究会は、「歴史の伝え方、伝わり方」をテーマとして回を重ねてきました。今回は、西洋中世武器・甲冑について実演を含めた研究会をおこないます。今年の西洋中世学会大会では、シンポジウム連動企画「中世騎士の戦い」として西洋中世の戦いの実演や甲冑の装着体験などが話題になりました。そこに参加されていた西洋剣術スクールキャッスルティンタジェルのジェイ・ノイズさんに解説・実演をしていただき、その後に図師宣忠さんからコメントをいただき、会場やネット上のみなさんの質問を受けつつ、それをもとに議論したいと思います。

解説・実演
ジェイ・ノイズさん(キャッスルティンタジェル) ※解説には通訳が付きます

コメント
図師宣忠さん(近畿大学)


参考:西洋中世学会大会(首都大学東京)のまとめ

●日時:2017年12月8日(金)19:00~21:00
詳細:
19:00~ キャッスルティンタジェルの活動等の紹介
19:10~19:50 防具・武器・戦闘方法などの解説
(10分間の休憩。練習場への移動)
20:00~20:15 実演
20:15~20:25 コメント
20:25~21:00 質疑応答

●場所:キャッスルティンタジェル 東京都豊島区目白4丁目13-3 大和倉庫B
最寄り駅:JR目白駅 徒歩10分  西武池袋線椎名町 徒歩5分     
ヤマト宅急便の営業所を目印にいらしてください。キャッスル・ティンタジェルはヤマトの営業所と同じ敷地内の奥にあります。

●今回、参加される方は、柳原伸洋 yanagihara0701[at]gmail.com までメールをいただければと思います。なお、当日参加でもかまいませんが実演会場に入りきれない場合もありますので、ご了承ください。

●当日はネット中継を行う予定です(後日、詳細をお伝えします)。

●参加費:200円(資料代及び今後の院生・若手講演者招待資金として)


◎関連記事