【第16回】うちのファンタジー世界の考察-蟲

『Roll&Roll』誌にて好評連載中の「うちのファンタジー世界の考察」シリーズから、第16弾を公開!

「うちのファンタジー世界の考察」とは、「いわゆるファンタジー世界と呼ばれるもの全般」を対象に、著者である小林裕也さんの知識と妄想をごちゃまぜにして、「イラストコラムとしたもの」です。

蟲(巨大節足動物)の対処法

外骨格だから刃物じゃダメージを与えにくいだろうし、脚の1・2本切っても致命傷にならなさそうだし、毒を持ってるの多そうだし、何より生理的嫌悪感が満々だ。

ということで、こいつに勝つにはハンマーとかの打撃武器が要る。
打撃武器で外骨格を割ってやるか(表面の一部が割れるだけで中の筋肉が収縮して動かなくなる)、外骨格のスキマから剣を刺し込んで神経節を切ってやるかだろう。やっぱり一番は熱湯かもしれない。

ともあれ、穴の内側がツルツルで入口周辺にボール状の土塊が積まれてる穴には入らない方が無難だ。


うちのファンタジー世界の考察」は火・金に更新!
次回は11月24日に「人魚」を公開予定です♪

※書籍に掲載されている順番とは異なります。
◎書籍はこちら








◎おすすめ記事
死骸は大地も腐らせる? 時代とともに強大化したバシリスク
フェニックスってどんな鳥? 時代で異なるフェニックス像