【第1回】うちのファンタジー世界の考察ードラゴン1

『Roll&Roll』誌にて好評連載中の「うちのファンタジー世界の考察」シリーズから、第1弾を公開!

「うちのファンタジー世界の考察」とは、「いわゆるファンタジー世界と呼ばれるもの全般」を対象に、著者である小林裕也さんの知識と妄想をごちゃまぜにして、「イラストコラムとしたもの」です。

グローブベーン付きの翼! 六脚系の空も飛べるドラゴン


うちのドラゴンの特徴
・体がスリムで体重が軽い
・グローブベーン付き翼(引き込み式の小さい翼)を開いたり閉じたりして空力調整をする
・爬虫類
・空を飛ぶので小脳が発達してて脳函が大きい
・目の上の久からアゴにかけて生えてるトゲの一対が大きくなっている
・爬虫類は顔面の神経分布が少ないため、クチビルを吊り上げたりといった表情を出すことはできない。アゴの骨パーツが動いて牙を外に繰り出す


うちのファンタジー世界の考察」は火・金に更新!
次回は10月3日に「エルフ1」を公開予定です♪

※書籍に掲載されている順番とは異なります。


◎書籍はこちら








◎おすすめ記事
サラマンダーって実在するの? 火の精霊以外の姿とは