【イベント情報】これが甲冑格闘技だ! アーマードバトル公式戦

アーマードバトル

第2回 STEEL!  アーマードバトル・リーグマッチ in 2017!

アーマードバトルとは、かつて14〜15世紀に実在した鎧を、デザインや材質などを、可能な限り史実に忠実に再現し、これを装備して戦うスポーツです。鎧の重さは25〜30kg。競技用ウェポンは、ポールウェポン、ロングソード、ソード。これらは日本の法律とリーグの安全規格にのっとり、素材や重量、エッジの丸みなど、厳格な基準が課せられています。
試合形式は14〜15世紀のヨーロッパで実際に行われていた騎士たちのトーナメントを現代に再現して行うものです。選手達は25〜30Kgもある鎧を着て、パンチ、キック、投げなどの格闘技も使って戦います。その迫力を、ぜひ直に体感してください!
※競技用ウェポンは鉄製のポールウェポン、ロングソード、メイス等(安全規格にそったもの)を使用しています。


目次

<詳細>

開催日:6月25日(日)

内容:JABL公認『2017 レギュラーバトル(公式戦)』
会場:キャッスル・ティンタジェル 東京都豊島区目白4丁目13-3 大和倉庫B
最寄り駅:JR目白駅 徒歩約10分/ 西武池袋戦 椎名町徒歩約6分
地図:http://www.castletintagel.com/index.php/acaaa/

開場:15:00
開始:16:00
終了:18:30  ※終了時間はあくまでも目安です。試合の進行状況により変ります。

主催:日本アーマードバトル・リーグ/ キャッスル・ティンタジェル
協賛:『乙女戦争(ディーヴチー・ヴァールカ)』

<観戦チケット>

1.前売り【座席付】:4,000円
2.当日券【座席付】:4,500円 

前売りチケット購入
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/019m23yw9j0c.html#detail
※購入後の変更・取り消しは一切お受けできません。チケット種類・枚数をご確認の上、お申込みください。

<試合>

1.個人戦:ライトウエイト・ヘビーウエイト 
 ※双方,同じウェポンを用いて戦うスタイル。ポイント制
 ①ソード&シールド
 ②ロングソード
 ③ポールウェポン

2.団体戦:メーレー 
 ※ウェポンの選択は自由 ダウン制(相手チームの選手を多く倒した方が勝ちとなる)
 ①ライトウエイト戦
 ②ヘビーウエイト戦
 ③フリーウエイト戦

※上記カテゴリーは参加選手により変更される場合があります。
※ルールの詳細はこちらをお読みください。
http://www.armoredbattle.com/ルール/

<ジャパン・アーマーバトルリーグ参加チーム>

ドラコーネズ(西洋鎧)
サングリエ(西洋鎧)
黒鋼衆(日本甲冑)
※選手の紹介はこちらをご覧ください。

〈試合参加予定選手〉順不同敬称略
ジェイ・ノイズ
ジョシュア・ドリー
トニー・ドーラン
クリス・ペリー
ショーン・ヘンリー
田中克実
阿見靖士
豊田真吾
八ヶ代大輔
佐藤尚紀
松尾勇太
高橋陽一
加川聖香
秋山欣也
※出場選手は怪我等で変更になる場合もあります。

選手プロフィール http://jabl.spo-sta.com/staff
ジャパンアーマードバトル・リーグ http://www.armoredbattle.com/
Twitter  twitter.com/JABL_japan
Fece book  https://www.facebook.com/japanarmoredbattleleague
サポーターズクラブ http://jabl.spo-sta.com/

キャッスル・ティンタジェルとは

キャッスル・ティンタジェルは 東京目白にある西洋剣術スクールです。
日本で唯一、本格的なドイツ剣術や、西洋甲冑・和甲冑を着けての戦い方を基礎から学べるスクールで、ソーイングやルネサンスダンスなどの中世カルチャーも体験できます。
また、2013年、ジャパン・アーマードバトル・リーグ(JABL)を創設し、日本で初めてアーマード・バトルの公式戦を開催しています。
世界大会にも選手を派遣し、世界からも注目されています。
キャッスル・ティンタジェル
http://www.castletintagel.com/