パンタポルタリニューアル! 夏の新連載ラインナップのお知らせ


パンタポルタが公開されて早くも1ヶ月。
日々業務に奮闘するぱん太とぽる太。
もっと皆さまに楽しんでもらえるサイトとするために、2人は新紀元社のAさんと打ち合わせること数時間。ついにパンタポルタ、夏のキャンペーンが決定しました。


ぱ:すっかり暑くなってきたね。ぽる太。

ぽ:うむ。ワシらのように毛皮をまとっている生き物にとっては厳しい季節がやってきたのう。今日はクーラーがきいている会議室でよかった。さて、仕事終わりの一杯としゃれこむかな……。

ぱ:まだ終わってないよ! 会議で決まった夏のキャンペーンの内容をみんなに発表しないと! 

ぽ:うむ、そうじゃったのう。ではパンタポルタ夏のラインナップについて説明してしんぜよう。
一言で説明すると、夏は「コラム」と「小説」の連載が大幅にパワーアップするぞ。

ぱ:冴吹稔さんの『二代目賢者の参考書』が好評だもんね~。

ぽ:うむ。先日のライター募集にも50人を超えるご応募をいただき感謝の極みじゃ。
小説はまだ選考が終わっておらぬゆえ、今回はコラムの情報を優先して皆に「直接!」お届けするぞ。



■クトゥルフ神話四方山話

書き手:朱鷺田祐介
内容:クトゥルフ神話に関するあれやこれやを紹介。


ぽ:朱鷺田祐介さんによるクトゥルフ神話のコラムじゃな。

ぱ:最初からびっくりするくらい有名な人がきたね!
第1回目のタイトルは

序章:クトゥルフ神話入門2017(仮)

ぱ:みたいだよ。「クトゥルフ神話」を知ってる人も知らない人も楽しめちゃう内容なんだって。クトゥルフ神話体系をつくりだした、H・P・ラヴクラフトさんについても触れられてるとのウワサがあるよ。

ぽ:近年ではTRPGでも大人気のクトゥルフ神話じゃが、まだよく知らないという方は、これを機に狂気の深淵を覗いてみるのもよいのではないかな。このコラムは7月2日に掲載を予定しておるぞ!

■ワールドクリエイターのためのファンタジーブックガイド 

内容:小説、コミック、ゲームなどのために、ファンタジー世界を作り上げてみたい人々、ワールドクリエイターに、読んで欲しい本をピックアップ。



ぽ:なんと、朱鷺田祐介さんはもう1本連載コラムがあるようじゃ。
こちらの第1回目のタイトルは

『ディプロマシー』と『幼女戦記』で学ぶ地政学(仮)

となっておる。地政学とは興味深いテーマですな。

ぱ:そもそも『ディプロマシー』ってどんなゲームなの?

ぽ:『ディプロマシー』とは「外交」という意味であり、1950年代に開発されたゲームじゃ。ヨーロッパの各国になりきり交渉と軍事行動を行う、シンプルだが、真面目にプレイすると丸1日かかるゲームじゃぞ。
『幼女戦記』は最近アニメにもなったから説明は不要じゃろう。

ぱ:地政学がボードゲームで学べるなんてびっくりだね! どんな内容になるか楽しみだなあ。
このコラムは7月9日に掲載される予定だよ~。

■TRPGコラム1

記事提供:ホビージャパン
内容: 世界中で人気のアナログゲーム、テーブルトークRPG(TRPG)について、「TRPGとはどういう遊びなのか」「TRPGが表現する剣と魔法の世界とは」など、初心者にも分かりやすいようにTRPGの魅力を解説。

ぱ:TRPGのコラムが掲載されるんだね! TRPGはボクも動物仲間たちとときどき遊ぶよ。どんなものになるのか楽しみだ。

ぽ:うむ。まだ名は明かせぬが、コラムの書き手は15年以上、いくつものTRPGタイトルをプレイしてこられた人物じゃ。どんなコラムか期待が高まるのう。掲載時期は7月中を予定しておるぞ! 

ぱ:そして、もうひとつコラムがあるんだよ!

■TRPGコラム2

書き手:冒険企画局 古町みゆき
内容:様々な世代のTRPGプレイヤーに自らの「TRPG観」を語ってもらい、その違いを検証してみよう! という企画。


ぱ:冒険企画局ファンのみんなは期待だね! まだ内容は伝えられないんだけど、定期的にTRPGを発表し続けている冒険企画局さんのコラムだから、きっと面白いものになると思うなあ。

ぽ:うむ。本日紹介できるコラムはこの4本じゃ。そして最後に、73日より連載が始まる小説を1本紹介するぞ。

■『旅立ちの始まり』(SF小説)

作者:野村カイリ
内容:時は人類が宇宙開拓時代を迎えた未来の世界。『ストーリーの作り方』の著者が、未来に生きるSF作家の姿を借りて贈る、著者ならではのメイキング解説を練り込んだSFパロディー。いま、人類が宇宙進出に至った知られざる真実が明かされる。 (全14回予定)



ぱ:新紀元社から刊行中の「創作トレーニング」シリーズでお馴染みの野村カイリさんの小説が載るんだね。

ぽ:うむ。こちらは73日から連載を開始して、2日に1回のペースで更新予定じゃ。なんと、第3話まではとくべつに毎日更新する予定だぞう。

ぱ:ボクはもう読んだけど、とっても面白かったよ! これで『二代目賢者の参考書』と合わせて小説が2本になるね。

ぽ:ワシの入手した情報じゃと、水面下で5本以上の小説が企画されておるようじゃぞ。もちろんコラムの更新も継続して行われるので、ファンタジーに触れる入口として、ぜひ夏の新連載に期待してほしい。

ぱ:みんな、7月からもパンタポルタに要注目だよ~!



参照:『二代目賢者の参考書』(作者:冴吹稔)